050plusはIP電話である(ネット回線が必須。100kbpssあれば利用可)

050plusはIP電話であり、利用するにはネット回線が必要です。

逆に、G-call楽天でんわのようなサービスを利用すると、通常の携帯電話網を利用し通話しますので、インターネット回線は必要ありません。

050PLUSでは100kbps程度のインターネット速度があれば、通話に支障が無いようです。

Skypeも検討、もしくは利用している人も多いでしょうが、こちらはある程度の速度がないと、安定して通話ができません。3G回線ではSkypeは利用できません。

ほかに、LINE、Viberなど通話無料アプリがありますが、こちらもIP電話ですが、同じアプリ同士でないと通話ができません
ですから、固定電話などには、これらのアプリでは通話はできません。

050plusとライバル視されているのは、SMARTALKです。
SMARTALKは、以前はiphone専用でしたが、アンドロイドでもアプリが登場しています。

違いは料金形態です。大まかにいうと、050plusは、固定電話にも電話する方向けで、SMARTALKは、固定電話にはあまり電話はしなく、携帯電話に電話する人向けです。

050plusの電話料金は以下のとおりです。

毎月315円
固定電話には、2.8円/分
携帯電話には、8.4円/30秒(わかりやすく16.8円/分)

そして、SMARTALKの電話料金は以下のとおりです。

毎月0円
固定電話には、8.4円/30秒
携帯電話には、8.4円/30秒

このように、毎月の固定費と固定電話の値段が異なります。

あまり固定電話に電話をしない方は、
050plusはお勧めできません。
また、毎月必ず電話をする場合は問題ないですが、あまり電話をされないのであれば、SMARTALKの方が、費用は抑えられるでしょう。

ケータイへも固定へもおトクにかけられる電話アプリ「050 plus」

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: 通話料を安くしたいのなら パーマリンク

コメントは停止中です。