ドコモの無料通話繰越を解説

ドコモの携帯電話やスマートフォンには様々な料金サービスがありますが、たとえば「2ヶ月くりこし」というのもそんな料金サービスの一つですね。

この「2ヶ月くりこし」という料金サービスはその名の通り毎月料金プランに付いてくる無料通話を最大2ヶ月間繰越して使えるというものですね。

ドコモで最も安い料金タイプSSというプランの場合、毎月1,000円の無料通話が付いてくるのですが、例えば1月に500円分しか通話をしなかったという場合、残りの500円については翌月2月に繰越をすることができ、2月は元々ある1,000円分の無料通話にその500円がプラスされて1,500円ということになります。

そして2月は300円しか使わなかったという場合は1,200円残りますから、3月は1,000円に1月と2月の繰越合計の1,200円がプラスされて2,200円まで無料通話が可能ということですね。

3月は全く通話をしなかったという場合、無料分は2,200円残っていますが、最大繰越は2ヶ月までなので、1月分として残っている200円は無効となり、4月は2,000円が繰越で合計3,000円ということになるわけですね。

ドコモではこの「2ヶ月くりこし」は標準でサービスされているので申し込み等は必要なく、自動的に適用されます

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: docomo タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。