lineの画面が真っ暗

lineの画面が真っ暗になってどうにもできない、という事象があるようです。一部のスマートフォンの機種では相当に頻度が高く、音声通話をしていて突然画面が真っ暗になってしまい、近接センサーの設定を変更してみてもほぼ変わらない、という感じです。また他のアプリ、たとえばスカイプなどを使用してみても異常がないようですので、lineになんらかの原因があると考えられます。
1つのパターンとしてモニターに保護シートを貼っていて、その上のほうに小さく穴が開いているケースでは、そこをふさいでしまうと誤動作が起こるようです。つまり通話中にも画面が真っ暗になることがあるようです。
またユーザがネイバーにサポートを願い出た例もあります。しかし、アプリ自体を再インストールしてみてください、とか、利用環境を詳細に教えてください、というように明確なバグなどの情報の提示は無かったようです。
もしかしたらlineを再インストールしたり、OS自体をリブートしたら立ち直るのかもしれませんが、通話アプリですのであまり余裕がないという方も多いでしょう。またユーザが爆発的に増加していますので、サポートの体制にも無理があることが充分に予想されます。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

No tags for this post.
カテゴリー: LINE(ライン) パーマリンク

コメントは停止中です。