無料通話できない時間帯について

携帯電話やスマートフォンでは電話会社やプランによっては一定の時間帯は無料通話が可能になります。

例えばソフトバンクの場合だとホワイトプランに加入していれば、毎日1時から21時までの間はソフトバンクの電話同士であれば無料通話ができますし、auの場合でしたら「プランWシンプル」や「プランW」ならこちらも同じように1時から21時までが無料通話可能な時間帯となっています。

残念ながらどちらも同じキャリア間だけが対象となっており、他のキャリアや一般電話向けには適用されません

また、ドコモに関してはこういったプランはありませんね。

しかしなぜソフトバンクもauも同じ1時から21時という時間帯が無料になるのでしょうか

その理由は簡単ですね。

一日の間でそれ以外の部分の時間帯が最も通話を利用する方が多いからです。

1日通話利用量はこの21時から1時までの4時間でその5割以上が集中していると言われています

お勤めの方の仕事が終わって帰宅してから就寝するまでの時間ということですね。

携帯電話会社からすれば、あまり同じ時間に集中して混雑すると回線に負担がかかるので、それをできるだけ分散させたいわけですね

ですから、この混雑する時間帯以外を無料にして、混雑を回避しているわけです

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: その他 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。