楽天電話は国際通話もお得に

スマートフォンの通話料は高い、と感じている方が多いかと思いますが、
そのスマートフォンでの通話料を節約するための方法として今人気を集めているのが楽天電話というアプリですね。
楽天電話のアプリを使うことでスマートフォンでの通話料を節約することができるようになるわけですが、
実はこの楽天電話というサービスでは、国内通話だけでなく国際通話の場合も通話料を節約することができるようになっています。
国内通話の場合だと30秒10.5円という通話料に設定されていますが、
国際通話の場合も30秒10円という通話料での発信が可能です。
0.5円が付かないのは非課税だからということですね。
こういった国際通話の料金を安くするサービスだと、相手の国によって通話料の設定が異なることも多いのですが、
楽天電話の場合だとアプリを通して発信すれば通話料は32カ国でどこでも一律30秒10円となっています。
使い方ですが、相手先の電話番号の前に国番号を付けてダイヤルするだけという通常の操作と同じになっています。
アプリから発信する場合にすでに電話帳の中で国番号と010を付けて登録しているという場合、そのままだと発信できないので、手動で国番号と電話番号をダイヤルして発信しましょう。

カテゴリー: 楽天でんわ | タグ: , , , , | 楽天電話は国際通話もお得に はコメントを受け付けていません。

楽天電話は月額無料で使える

スマートフォンの通話料を安くしたい、とお考えの方も多いと思いますが、
最近は通話料を安く抑えるためのアプリやサービスがいろいろとあって、通常の通話機能を使うよりも半額程度に抑えることができるようになっていますよね。
特に最近はそういったアプリもいくつか登場しており、どれを使うのが良いのかは迷うところかと思います。
そういったアプリを比較する上で重要なのはやはり料金ですよね。
例えば楽天電話というアプリが今話題となっていますが、そのメリットの一つが月額基本料がかからない、という点です。
同様のサービスとして例えば050plusというサービスも人気となっていますが、
こちらの場合は月額315円の基本料金がかかることになるため、使わない場合でも最低限それは支払う必要があります。
また、こういったサービスはアプリの使い勝手や通話品質に違いがあるため、ちょっと試してみたいという方も多いはず。
そうなると月額がかかるということは少なくともその金額は最初に払わないといけないということですから気軽に試すのがちょっとできませんよね。
たかが315円かもしれませんが、されど315円というわけです。
楽天電話は月額無料で登録料などもかかりませんから、楽天電話の通話品質でどうなの?と気軽にお試しすることもできるというわけですね。

カテゴリー: 楽天でんわ | タグ: , , , , | 楽天電話は月額無料で使える はコメントを受け付けていません。

smartalkは発信者番号が通知可能

スマートフォンをお使いの方で毎月の通話料が高いとお悩みの方も多いかと思います。
特に仕事などに使っている方の場合だと固定電話向けの発信なども多かったりして結構な金額になりますよね。
しかし最近はそんな通話料を節約することができるアプリとしてsmartalkというものが人気となっています。
このsmartalkを使うことでインターネット回線を用いての通話を行い、通常の通話料よりも大幅に通話料を節約できるわけです。
こういったアプリを利用しての通話となるといろいろ気になることがあるかと思いますが、
例えば相手に発信者番号がきちんと通知されるのか?というところも気になりますよね。
smartalkは050で始まる番号を取得してその番号で通話するわけですが、
もちろんきちんと発信者番号が通知されるようになっているので、相手の電話でもこちらの番号が確認できます。
発信者番号の通知がされるということは、相手側で非通知拒否のような設定になっていても問題なく通話が可能ということです。
同様の通話料を節約できるサービスの中には条件次第では相手に発信者番号が通知されないものもあるので、
意外とこの部分というのは重要なポイントですね。

カテゴリー: SMARTalk(スマートトーク) | タグ: , , , , | smartalkは発信者番号が通知可能 はコメントを受け付けていません。

smartalkとイオンSIMで節約

スマートフォンの中にはSIMフリーと呼ばれる端末もありますよね。
これはキャリアが限定されておらず、SIMカードを入れ替えることでどんな通信会社であっても利用することができるというものですね。
しかしこのSIMフリーという端末は普通の端末と比べて何が良いのか、という方も多いかもしれませんね。
最大のメリットはやはり料金を節約することができるという点でしょう。
例えばイオンSIMというSIMカードを使えば、一般的なキャリアよりもかなり格安で通信を行うことができます。
一般的なキャリアのパケット定額は割りと高いですし、電話回線も契約する分高くなります。
しかし、イオンSIMならパケット定額も安上がりです。
イオンSIMだと電話回線がない分通話ができないというデメリットがありますが、
その点はsmartalkのアプリを使うことで解決することもできます。
smartalkを使えば050から始まる電話番号を取得することができ、
インターネット回線を用いて携帯電話、固定電話とも通話が可能です。
smartalkは基本使用料無料ですし、通話料も一般的なキャリアの通話料金よりもかなり安いですから、
この組み合わせでかなり電話料金を節約することができます。

カテゴリー: SMARTalk(スマートトーク) | タグ: , , , , | smartalkとイオンSIMで節約 はコメントを受け付けていません。

ガラケーへの発信がお得になるsmartalk

最近は携帯電話というとスマートフォンが主流になっていますが、
それでもまだ従来のフューチャーフォン、いわゆるガラケーを使っているという方も多いですよね。
スマートフォン同士だと最近はLINEやViberといったアプリを使うことによって無料での通話ができるようになっており非常に便利ですが、
相手がガラケーの場合だとLINEのようなアプリを使えないということで電話をする際にはどうしても通話料金がかかってしまうものです。
スマートフォンの通話料は結構高い設定になっていますから、ガラケー相手に頻繁に電話をかける場合結構な金額になります。
そこでそのガラケー相手の通話料を節約する方法としてオススメなのがsmartalkですね。
smartalkは基本使用料無料で、登録することで非常にお得な通話料で発信することができます。
smartalkに登録すると本来の電話番号とは別に050で始まる電話番号を取得することができ、
その番号を使って発信することになります。
一般的な携帯キャリアの通話料よりも60%以上通話料がお得になるということですから、
毎月ガラケーにたくさん発信するという方でもかなりお得になるのは間違いないでしょうい。

カテゴリー: SMARTalk(スマートトーク) | タグ: , , , , | ガラケーへの発信がお得になるsmartalk はコメントを受け付けていません。