ソフトバンクの無料通話時間について

ソフトバンクの携帯電話、あるいはスマートフォンというのは、ホワイトプランという料金プランに加入していれば、ソフトバンク同士であれば一定の時間はいくらでも無料通話が可能となっています。

ホワイトプランで無料通話が可能になる時間帯は毎日1時から21時までとなっています。

逆に言うとこれ以外、つまり21時から翌1時までは通話料が発生するということですね。

ではこの無料通話の時間帯というのはなぜ21時から1時という風に決められているのでしょうか?

これは、この時間帯というのが一日の中で特に利用者が多く、一日の中でもこの4時間の間の利用量だけで5割を占めるそうです。

当然混雑するとソフトバンクとしてはそれなりの設備を整えなくてはいけませんよね。

しかしそれには投資が必要となります。

ですから、この時間帯は有料、他は無料というように設定することによって、通話が集中するのを避けているわけですね。

もちろんこれはソフトバンクに限ったことではなく他のキャリアの場合でも同様ですね。

仕事が終わった後の時間、多くの方が就寝するまでの時間が通話のピークとなるというのは容易に想像できますね。

なんにせよソフトバンク同士で頻繁に通話をするという方は覚えておきましょう

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: softbank(ソフトバンク) タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。